伊佐沢すいか 山形県 すいか スイカ

MENU

伊佐沢すいか・スイカ2018・山形県

伊佐沢すいかは、「夏すいか日本一」の山形県尾花沢産のすいかに比べると、栽培総面積はかなり小さく知名度もあまりありませんが、農家の方が、品種・栽培方法にこだわりを持って栽培している、小玉スイカでありながら甘さと品質を誇ります。
流通量が少なく「幻のスイカ」ともいわれ、早めに品切れになります。

その他の山形県産のすいか:尾花沢すいかサマーオレンジ、ブラックジャック、紅まくら、ほお晴れ など

伊佐沢すいか2018

伊佐沢すいかの特徴・条件

伊佐沢すいかとして販売されている条件・・・

重さ:3kg〜11kgの小玉・大玉スイカ
(小玉がメインで、大玉もあり)
果肉:ややうすい赤色・黄色
シャリ感:強くてしっかり食感・やや硬め
甘み:強い(糖度12%度前後)
みずみずしさ:
皮がやや薄い方で、皮ぎりぎりまでおいしい。

伊佐沢すいかの収穫・出荷時期

収穫は暑さのど真ん中、7月上旬〜8月上旬頃が収穫・出荷のピーク。期間は短いです。

伊佐沢すいかの通販サイト・ショップ

みちのく四季彩 SAIKAKAN
みちのく四季彩 SAIKAKAN
販売期間:2017年06月01日00時00分〜2017年08月12日00時00分

 

山形県長井市

山形県長井市:ふるさと納税

伊佐沢すいかの環境

「伊佐沢すいか」のブランド名

・伊佐沢の「幻のスイカ」

伊佐沢すいかの栽培環境

・朝晩の寒暖の差。
・伊佐沢地区の水はけの良い土壌。

伊佐沢すいかの産地

主な産地:山形県長井市中伊佐沢 など

おいしいスイカ・すいか・西瓜2017の選び方をご紹介!

スポンサードリンク