ブランドすいか

北海道のでんすけすいか・スイカ

更新日:


でんすけすいかは、北海道上川郡当麻町で、昭和59年に地元の農協青年部が一村逸品運動をしたのが始まり。現在では北海道の黒皮が特徴の人気すいかブランドとなっています。。

その他の北海道のすいか:ゴジラのたまご、ひまわりすいか、おつきさますいか、北のマドンナすいか、らいでんスイカ など

でんすけすいか2018

でんすけすいかの特徴・条件

でんすけすいかとして販売されている条件・・・

皮:黒皮で外観がユニーク
重さ:6kg~9kgの中玉・大玉スイカ
果肉:やや薄赤
シャリ感:強くてしっかり食感
甘み:強い(糖度11~12%度)
みずみずしさ:
皮がやや薄い方で、皮ぎりぎりまでおいしい。

でんすけすいかの収穫・出荷時期
収穫は夏の後半に入るころ、7月中旬~8月中旬頃が収穫・出荷のピーク。
予約開始日
2018年01月12日17時10分~
・・・島の人 礼文島の四季 北海道ギフト

通販サイト・ショップ

でんすけすいかの通販サイト・ショップ

島の人 礼文島の四季 北海道ギフト

島の人 礼文島の四季 北海道ギフト
予約開始:2018年01月12日17時10分~2018年07月31日11時59分

でんすけすいかの環境

「でんすけすいか」のブランド名
・今は亡き喜劇俳優の大宮敏充さんの舞台名にちなんだ。
・稲作りの代わりにすいかを植えて「田を助ける」ということから「田助」となった。

でんすけすいかの栽培環境
・ハウス栽培が主。
でんすけすいかの産地
主な産地:北海道上川郡当麻町 など

スポンサードリンク

-ブランドすいか

Copyright© おいしいスイカ・すいかの選び方 , 2020 All Rights Reserved.