ブランドすいか

大栄スイカ・鳥取県

投稿日:


大栄スイカ・すいかは、鳥取県北栄町(旧 大栄町、合併により町名が変更)で育てられている100年以上の栽培歴史あるブランドスイカです。元が大栄町だったので「大栄スイカ」なんです。全国的に知られていて、中東のドバイにも輸出され高く好評されています。

大栄スイカ祭2018
開催期間:2018年6月30日(土)10:00~
開催場所:大栄西瓜選果場
開催住所:鳥取県北栄町妻波1725-2

大栄スイカ・すいか


大栄すいかの特徴・条件

大栄スイカとして販売されている条件・・・
重さ:7kg~11kg以上の大玉スイカ
果肉:少し薄い赤
シャリ感:強くてさわやかな食感
甘み:強い(糖度11度~13度)
糖度計を導入により甘みのバラつきをすくなくしています。
みずみずしさ:
皮がやや厚くて硬いので、鮮度を守ってくれています。

収穫・出荷時期

収穫は初夏からで暑さのど真ん中、6月から7月が収穫・出荷のピーク。

大栄スイカ・すいかの通販サイト・ショップ

くらし快援隊

くらし快援隊?母の日父の日お中元

フルーツまき

フルーツまき
販売期間:017年04月22日00時00分~2017年07月25日23時59分

大栄スイカ・すいかの環境

「大栄スイカ」のブランド名

・昭和48年に統一銘柄
・平成20年に商標登録

大栄スイカの栽培環境

・地元農家により、100年以上の栽培の歴史があります。
・スイカ栽培に適した、大山の火山灰土壌「黒ぼく」で育てられています。
・鳥取県は春先は晴れが多く(日照時間)、また寒暖差がありスイカ栽培に適しています。

大栄スイカ・すいかの生産地

主な生産地:鳥取県大栄町 など
取扱いJA:

スポンサードリンク

-ブランドすいか

Copyright© おいしいスイカ・すいかの選び方 , 2020 All Rights Reserved.